雄大な富士山を望む全27ホール伊豆のゴルフ場|伊豆大仁カントリークラブ

ITCグループ

自然の景観美に魅了される、戦略性の高い 27 ホール。
最高のゴルフシーンを演出。

自然の景観美に魅了される
戦略性の高い 27 ホール。
最高のゴルフシーンを演出。

AMAGI Course


天城コース

多彩なコースで攻めを楽しむ9ホール
~緩やかな大地に生み出す新たなフィーリング~

多彩なコースで攻めを楽しむ
9ホール
~緩やかな大地に生み出す
新たなフィーリング~

3コースの中で比較的距離が短く、男性も女性もバーディを狙えるホールが多いのですが、
ショットの正確性を求められます。
ティーグランドの位置によっては新たな戦略性が生まれ、プレイヤーのマインドを刺激します。
9番は谷越えでフィニッシュ。
谷の先にはグリーンまで登りが続き27ホールでは
数少ない砲台グリーンでドラマを生むキーホールとなります。

3コースの中で比較的距離が短く、男性も女性もバーディを狙えるホールが多いのですが、ショットの正確性を求められます。
ティーグランドの位置によっては新たな戦略性が生まれ、プレイヤーのマインドを刺激します。9番は谷越えでフィニッシュ。
谷の先にはグリーンまで登りが続き27ホールでは 数少ない砲台グリーンでドラマを生むキーホールとなります。

コースレイアウト紹介

天城 No.1 PAR4

ワンポイントアドバイス

比較的距離もあるほぼストレートなミドルホール。
ホールの左サイドにはOBラインが走っており、右サイドは窪みがありそこからは、グリーンを直接狙えないので、ティショットはフェアウェイに落とすことが最優先である。
スタートホールとしては唯一谷越でないホールである。

天城 No.2 PAR3

ワンポイントアドバイス

打ち下ろしのショートホールで左サイドはOBラインが走っている。
風向きによっては難易度が大きく変わってくる。グリーンは左右、奥とバンカーでガッチリガードされており、ピンをデッドに狙うよりもグリーン手前から攻めるのが得策。
グリーン上も微妙なアンジュレーションがあるので要注意。

天城 No.3 PAR5

ワンポイントアドバイス

ティショットは打ち下ろしで、左ドッグレッグのロングホール。
ティショット落下地点は左右にクロスバンカーがセットされており、その外側をOBラインが走っており、フェアウェイがかなり絞られているので細心の注意が必要である。
第2打以降は広々としたフェアウェイが続き、のびのびとショットができるので、ティショット次第によってはバーディチャンスが生まれる。

天城 No.4 PAR4

ワンポイントアドバイス

距離も比較的短く、ゆるやかな下りのミドルホール。
ウェアウェイ左サイドはグリーン奥までOBラインが走っており、ティショットの狙い所は、ウェアウェイ右サイドがベストであるが、右サイドにあるクロスバンカーを避ける事が最優先となる。
第2打をオーバーさせてしまうと、返しのアプローチが難しくなるので要注意。

天城 No.5 PAR4

ワンポイントアドバイス

ティグランドからゆるやかな上りがグリーンまで続くミドルホール。
ティショットを思いっきり打ちたい所ではあるが、フェアウェイ右サイドは下り傾斜のため要注意。
第2打地点よりグリーン面が見えないので、距離感が掴みにくく、グリーン周りにはガードバンカーがセットされているので方向性も要求されてくる。

天城 No.6 PAR4

ワンポイントアドバイス

距離もタップリあり、ティショットの落下地点も見えにくく、フェアウェイセンターには樹があり、
ティショットの落とし所(樹の左側がベスト)によっては第2打地点よりグリーンを狙うには難しくなる厄介なミドルホールである。

天城 No.7 PAR3

ワンポイントアドバイス

グリーン右サイドには谷がせまっており、奥はグラスバンカーがセットされており、クラブ選択を迷わせる。
グリーン右サイドには谷がせまっており、奥はグラスバンカーがセットされており、クラブ選択を迷わせる。

天城 No.8 PAR5

ワンポイントアドバイス

やや右ドッグレッグで右サイドはOBラインが走っているロングホール。
ティショットが打ち上げで落下地点が見えないうえに、ウェアウェイ右サイドには3つのクロスバンカーがセットされている。
第2打地点からはフラットなフェアウェイが広がっており狙い目はファウェイ中央よりやや左目がベスト。
グリーンは受けているものの、オーバーさせてしまうと返しのアプローチが難しくなる。

天城 No.9 PAR4

ワンポイントアドバイス

ティショットが谷越のミドルホール。フェアウェイは広々としているが、左サイドはOBラインが走っており、フェアウェイ右サイドにはクロスバンカーがセットされている。
第2打地点からは打ち上げとなっており、距離感が掴みにくく、グリーン手前にガードバンカーもセットされているので方向性も重要となる。

ニアピン推奨ホール  2番、7番

ニアピン推奨ホール
2番、7番

ドラコン推奨ホール  5番

ドラコン推奨ホール
5番

< 富士コース

箱根コース >

Copyright (c) IZU OHITO COUNTRY CLUB.