多彩なコースアレンジで攻めを楽しむ9ホール~緩やかな大地に生み出す新たなフィーリング~3コースの中で比較的距離が短く、男性も女性もバーディを狙えるホールが多いのですが、ショットの正確性を求められます。ティーグランドの位置によっては新たな戦略性が生まれ、プレイヤーのマインドを刺激します。9番は谷越えでフィッシュ。谷の先にはグリーンまで登りが続き27ホールでは数少ない砲台グリーンでドラマを生むキーホールとなります。

コース情報印刷する        芝目情報を印刷する

天城コース No.1 PAR4

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_1

ワンポイントアドバイス

比較的距離もあるほぼストレートなミドルホール。
ホールの左サイドにはOBラインが走っており、右サイドは窪みがありそこからは、グリーンを直接狙えないので、ティショットはフェアウェイに落とすことが最優先である。
スタートホールとしては唯一谷越でないホールである。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
396 388 373 365 332 324 332 324

天城コース No.2 PAR3

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_2

ワンポイントアドバイス

打ち下ろしのショートホールで左サイドはOBラインが走っている。
風向きによっては難易度が大きく変わってくる。グリーンは左右、奥とバンカーでガッチリガードされており、ピンをデッドに狙うよりもグリーン手前から攻めるのが得策。
グリーン上も微妙なアンジュレーションがあるので要注意。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
222 207 185 170 159 144 159 144

天城コース No.3 PAR5

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_3

ワンポイントアドバイス

ティショットは打ち下ろしで、左ドッグレッグのロングホール。
ティショット落下地点は左右にクロスバンカーがセットされており、その外側をOBラインが走っており、フェアウェイがかなり絞られているので細心の注意が必要である。
第2打以降は広々としたフェアウェイが続き、のびのびとショットができるので、ティショット次第によってはバーディチャンスが生まれる。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
520 534 497 511 471 489 471 489

天城コース No.4 PAR4

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_4

ワンポイントアドバイス

距離も比較的短く、ゆるやかな下りのミドルホール。
ウェアウェイ左サイドはグリーン奥までOBラインが走っており、ティショットの狙い所は、ウェアウェイ右サイドがベストであるが、右サイドにあるクロスバンカーを避ける事が最優先となる。
第2打をオーバーさせてしまうと、返しのアプローチが難しくなるので要注意。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
407 382 397 372 371 346 371 346

天城コース No.5 PAR4

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_5

ワンポイントアドバイス

ティグランドからゆるやかな上りがグリーンまで続くミドルホール。
ティショットを思いっきり打ちたい所ではあるが、フェアウェイ右サイドは下り傾斜のため要注意。
第2打地点よりグリーン面が見えないので、距離感が掴みにくく、グリーン周りにはガードバンカーがセットされているので方向性も要求されてくる。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
359 353 337 331 337 331 337 331

天城コース No.6 PAR4

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_6

ワンポイントアドバイス

距離もタップリあり、ティショットの落下地点も見えにくく、フェアウェイセンターには樹があり、ティショットの落とし所(樹の左側がベスト)によっては第2打地点よりグリーンを狙うには難しくなる厄介なミドルホールである。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
428 404 390 366 390 366 390 366

天城コース No.7 PAR3

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_7

ワンポイントアドバイス

グリーン右サイドには谷がせまっており、奥はグラスバンカーがセットされており、クラブ選択を迷わせる。
また谷からの風に注意しながらクラブは少し大きめが安全策。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
187 209 164 186 131 153 116 138

天城コース No.8 PAR5

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_8

ワンポイントアドバイス

やや右ドッグレッグで右サイドはOBラインが走っているロングホール。
ティショットが打ち上げで落下地点が見えないうえに、ウェアウェイ右サイドには3つのクロスバンカーがセットされている。
第2打地点からはフラットなフェアウェイが広がっており狙い目はファウェイ中央よりやや左目がベスト。
グリーンは受けているものの、オーバーさせてしまうと返しのアプローチが難しくなる。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
479 503 464 488 454 478 454 478

天城コース No.9 PAR4

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

a1_9

ワンポイントアドバイス

ティショットが谷越のミドルホール。フェアウェイは広々としているが、左サイドはOBラインが走っており、フェアウェイ右サイドにはクロスバンカーがセットされている。
第2打地点からは打ち上げとなっており、距離感が掴みにくく、グリーン手前にガードバンカーもセットされているので方向性も重要となる。

BT(バック) RT(レギュラー) FT1(フロント) FT2(レディース)
A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr A Gr B Gr
411 404 388 381 363 356 241 234

ページのトップへ